世界のリゾート 美食の旅

▶TOPページへ  |  English  |  繁体中文  |  簡体中文  |  한국어

  • ゲストルーム
  • 館内案内
  • レストラン「アレッタ」
  • 宿泊プラン
  • 新着トピックス
  • お客様の声
  • 人気の朝食
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ

World resort fair

世界のリゾート 美食の旅【サラダ・オードブル】 ※日替わりでのご提供となるメニューもございます

甘辛いピーナツソースと厚揚げの相性が抜群『ガドガドサラダ』(インドネシア・バリ島)

お好みの具をトッピングして頂き、召し上がっていただくサラダです。ピーナッツソースが何にでも合うことに意外さを感じますが、アジア各国ではよく使われるソースです。

タイのビーチリゾートからはピリ辛春雨サラダ『ヤムウンセン』(タイ・プーケット島)

甘さと酸味、辛みのバランスが絶妙なアジアを代表するサラダです。

南仏カンヌからはさっぱりと酸味を利かせた『シーフードマリネ』(フランス・カンヌ)

地中海に面するリゾート地をイメージしたシーフードたっぷりの華やかなマリネです。

エーゲ海のリゾートからはひよこ豆のペースト『フムス』(トルコ)

食物繊維やビタミン、ミネラルなど健康効果の高く、最近ではセレブの間で人気があります。

ベトナムのビーチリゾート ダナンの名物ベトナム風のバケットサンド『バインミー』(ベトナム)

タイの調味料、ナンプラーで香りを付けたアジアンバケットサンドです。

エーゲ海沿岸の白い街並みが美しいサントリーニ島からキュウリとヨーグルトのソースで味合う『ローストチキン』(ギリシャ)

ヨーグルトに、にんにく、キュウリ、オリーブオイルなどを混ぜた「ザジキソース」。アッサリしてとても食べやすいですよ。

大西洋の真珠といわれるマデイラ島からマデイラワインを利かせた『エスカリバータ』(ポルトガル)

大ハワイのローカルフードの定番をアレッタ流で烏賊と海藻の『ポキ風サラダ』(アメリカ・ハワイ)

世界のリゾート 美食の旅【メインデッシュ】 ※日替わりでのご提供となるメニューもございます

-ランチ限定- オーストリア アルプス山岳リゾートからカラッとサクサクに揚げた『チキン・シュニッチェル』(オーストリア)

もとはドイツの料理ですが、オーストリアでもよく食べられています。日本でいうカツレツのこと。

フィリピンのリゾートセブ島の名物さっぱりとした肉と野菜の煮込み『チキンアドボ』(フィリピン)

フィリピンの伝統的な家庭料理。ちょっとした酸味があるのが、この料理の特徴です。

南イタリアの世界遺産 アマルフィ―の想い出魚介の煮込んだ漁師料理『アクアパッツァ』(イタリア)

イタリアンの代表的なペシェ(魚料理)です。白ワインと水だけで蒸し焼きにするアクアパッツアは素材の味が引き立ちます。

東洋のハワイ パタヤビーチから世界三大スープの一つといわれる『トムヤムクン』(タイ)

フランスのブイヤベース、中国のふかひれスープと並ぶ世界3大スープと呼ばれています。酸っぱ辛い中にも、ハーブの香りがさわやかな一品です。

リゾートといえばやっぱりハワイ!定番人気の春雨スープ『チキンロングライススープ』(アメリカ・ハワイ)

「ロング・ライス」とはご飯じゃなく“はるさめ”のこと。ルアウ・ディナー(ハワイ式宴会料理)やハワイアン・レストランに必ずあるメニュー。アジア起源の食材がハワイの伝統料理に名を連ねている、日本人にもなじみのある一品です。

南太平洋の島タヒチからパイナップルの甘みと酸味が堪らない『ポリネシアンピラフ』(ポリネシア・タヒチ島)

パイナップルが入った、見た目にも南国や夏を感じさせるメニュー。リゾートフェアならではの一品です。

シンガポールのリゾートアイランド セントーサ島からケチャップ味の『ミーゴレン』(シンガポール)

日本人にも馴染み深い、シーフードが入った焼きそば。甘辛さがクセになる一品です。

スペイン東部発祥のパンチーズを使わないスペイン風ピザ『コカ』(スペイン)

スペイン風のチーズをのせないピザです。様々なバリエーションがありますが、今回はアンチョビのペーストを使ったオーソドックスなスタイルでお出しします。

地中海最大の島シチリアから届いたママンの味イタリア風肉団子『ポルペッテ』(イタリア)

イタリアの家庭料理の定番、イタリア風肉団子。アーモンドを使用しており、子供から大人まで楽しめる味に仕上げました。

タイのロイヤルリゾート ホアヒンからふわふわのタイ風オムレツ『カイチャオ』(タイ)

タイの家庭料理。タイではこの卵焼きをチリソースを添えていただきます。ホワヒンはタイ王族の避暑地として有名なビーチリゾート。

アルプスの少女ハイジに出てくる世界的な温泉リゾート バート・ラガッツスイスの山小屋料理の定番『アルペンマカロニ』(スイス)

マカロニとゆでたジャガイモをチーズであえた素朴なメニュー。主にアルプスなど山岳地方で食べられている家庭料理です。

コートダジュールの中心ニースから伝統的なポテトグラタン『ドフィノア―ズ』(フランス)

カリブ海の楽園 メキシコ カンクンからはトマトで仕上げた『白身魚のベラクルス風』(メキシコ)

イタリア北東部の郷土料理イタリア風ジャガイモのガレット『フリコ』(イタリア)

世界のリゾート 美食の旅【デザート】 ※日替わりでのご提供となるメニューもございます

禁断のバリスィーツインドネシアの揚げバナナ『ピサンゴレン』(インドネシア)

インドネシアのポピュラーなデザートです。「バリ伝統スイーツ」としてハズせないのが、揚げバナナ「ピサン・ゴレン」。サックサクの衣の中に、アツアツとろとろになったバナナ…

今やローカルハワイアンの定番おやつポルトガル発祥のハワイ風揚げパン『マラサダ』(アメリカ・ハワイ)

ハワイで大人気の揚げドーナッツに砂糖をまぶしたお菓子です。卵をたっぷりと使い、とっても軽くてフワフワした食感が特徴。もともとはポルトガルの家庭菓子で、ハワイにはポルトガル移民により伝えられたそうです。

ギリシャのリゾート地サントリーニ風チョコとクルミのケーキ『コーモス』(ギリシャ)

丸太を意味する、クルミがたっぷり入ったチョコレート菓子。

カンヌ代表デザートアニスの香りの定番ケーキ『ガトーアニス』(フランス・カンヌ)

他の地方ではあまり見かけませんが、南仏ではよく使われるスパイスの一つにアニスがあります。そんなアニスの香りのバターケーキです。

何故か人気のモルディブ土産は紅茶なんです・・・『オレンジと紅茶のゼリー』(モルティブ)

モルディブのお隣は、紅茶で有名なスリランカ。なので、紅茶の種類が豊富なんだとか。今回はそんな紅茶とオレンジをゼリーにしました。

イビサ島の爽やかな風をイメージしたレモンヨーグルトのカップケーキ(スペイン)

温泉リゾート バーデンバーデンからはドイツ発祥のこのお菓子二度焼いたパンという意味『ラスク』(ドイツ・バーデンバーデン)

備考

【モーニングタイム】毎日:大人1900円(税込2052円)  子供950円(税込1026円)【ランチタイム】平日:大人1500円(税込1620円)  子供850円(税込918円)   土・日・祝:大人1700円(税込1836円)  子供1050円(税込1134円)【ディナータイム】平日・日:大人1900円(税込2052円)  子供1250円(税込1350円)    金・土・祝・祝前日:大人2200円(税込2376円)  子供1450円(税込1566円)※モーニングタイムは沖縄料理中心のメニューです。